海水うどん

My dream diary

2014.7.11-12

わたしはJALを操縦している

のっそりと住宅の間をJALがすすむ

後ろの座席に両親をのせて



父は身体が動かなくて
日に5本の麻薬を打ち、活力を保っている

父の身体が痛みを訴えはじめると
母がかけより注射をうつ


「ありがとうだいぶ楽になった」